その他のフェイシャルケア

ケアエステサロンで行われるフェイシャルケアの多くは、家庭用の機器などを使って自分で行うことも可能ではありますが、やはり専門の機器を使ってプロにしてもらうケアは効果が違います。ここからは、エステならではのケア方法を紹介します。

皮膚の細胞は、皮膚の基底層で作られたものが2週間ほどかけて表面の角質層まで上がり、さらに2週間ほどの間に垢としてはがれていきます。これをターンオーバーといいますが、年齢を重ねるとターンオーバーに時間がかかるようになり、角質がたまってしまうことがあります。これを取り除くエクスフォリエーションというケアでは、物理的に擦り取るか、ケミカルピーリングなど角質を溶かしてから除去するという方法を取ります。また、肌に医療用のレーザー機器を使用して、シミや色素沈着の改善を行うトーニングというケアもあります。

肌の悩みとしてよく挙げられるのが、毛穴の問題です。年齢を重ねると開いたままになってしまったり、そこに皮脂や汚れがたまったりしてしまいます。エステサロンでは、専用の機器で毛穴を開いた上で吸引してくれるので、大きな効果があります。ただ、費用の面ではかなりかかります。

プロの手を借り、専門的な機器を使って行うケアはお金がかかりますが、「美しくなる」ための時間を持つということは、それだけで気持ちの上でもプラスの効果があります。体と心はひとつにつながっているもの。日常から離れた特別な時間を持つことで、精神的にも余裕を持ってすごすことができるでしょう。